* MAIN MENU *
HOME
退職金の平均相場
退職金の受け取り方で税金が違ってくる
確定申告で所得税が戻るケース
みんなの退職金の使い道
退職金を増やすには
退職金だけに頼らない老後資金作り

退職金を増やすには

老後の備えになる大切な退職金、少しでも増やすことができれば安心ですね。 退職金を増やすために、まずは退職金を受け取る時点のことから考えましょう。

退職金にも税金がかかります。
この税金額ですが、退職所得控除額によって変わってきます。 勤続年数20年を境に、退職所得控除額の計算式は変わり、 21年以降の控除額は大きなものになっていきます。 控除額が多ければ、税金は少なくなるか、かからないことになります。

この税額計算ですが、会社に「退職所得の受給に関する申告書」を提出しておくと、 会社側で行ってもらえます。提出していない場合は、 源泉徴収が行われ、高い税金を収めることになります。

そして、受け取る退職金の運用が大事です。

銀行に預けるのであれば、「退職金優遇定期預金」が有利です。 申込時に源泉徴収票を提出するなどの手続きがあり、 預入期間は数ヶ月と短期間であるなどの制限もあります。 退職金が出てから、早めに申し込まなければいけません。 ですがこの商品には、通常の定期預金よりも高金利が設定されています。 短期の預入期間が終わったら、他の銀行に預け直すなどして増やしていくこともできます。 前もって、いくつかの銀行の商品情報を集めておくとよいでしょう。

NISAや投資信託などで増やしていくこともできます。 ですがこれらの金融商品にはリスクも伴います。 生活費としても退職金を使うのであれば、 生活に必要な金額も考慮して、運用方法を考えたいです。

Copyright(C)2008 知っていますか?あなたの退職金 All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch