* MAIN MENU *
HOME
退職金の平均相場
退職金の受け取り方で税金が違ってくる
確定申告で所得税が戻るケース
みんなの退職金の使い道
退職金を増やすには
退職金だけに頼らない老後資金作り

退職金だけに頼らない老後資金作り

退職金が出るから老後は大丈夫、と安心はできません。 退職金や企業年金が確実に支給されるかは、わかりません。 退職給付制度のある企業は年々減っています。
退職金だけに頼らず、老後資金を準備しておきましょう。

老後の生活の支えのひとつとなるのが、年金です。 ですが、年金制度も今後、どのような変更があるかわかりません。 厚生年金の給付開始年齢は、 段階的に60歳から65歳に引き上げられました。 60歳の定年から、65歳まで年金が支給されない期間ができるということです。 老齢厚生年金の繰上げ請求はできますが、 本来の年金額より引き下げられた額での支給となります。

このため、高年齢者雇用安定法が改正され、
60歳の定年後も、希望者全員を雇用することが 企業に義務づけられました。 働ける方は、長く働いて収入を得ていきましょう。

税金

年金では、個人年金や企業年金、国民年金基金もあります。 個人年金は、生命保険会社が取り扱っている積立型の年金です。 企業年金は、企業から年金が支給されます。 退職後に年金、あるいは一時金として受け取ります。 これらを年金に追加して始めておくのもよいでしょう。

地道に続けられるのは貯蓄ですね。 積立などは早くから始めた方がよいでしょう。 高齢者向けの定期預金などもあります。

そして投資を考えてみてもいいでしょう。 リスクをできるだけ避けるならば、 早めに始めて、長期で運用することが大事です。 少額から投資できるNISA(少額投資非課税制度)もあります。

Copyright(C)2008 知っていますか?あなたの退職金 All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch