* MAIN MENU *
HOME
退職金の平均相場
退職金の受け取り方で税金が違ってくる
確定申告で所得税が戻るケース
みんなの退職金の使い道
退職金を増やすには
退職金だけに頼らない老後資金作り

みんなの退職金の使い道

まとまったお金が退職金で手に入るわけですが、退職金を貰った人たちはそのお金を何に使っているのでしょうか?

博報堂エルダービジネス推進室が2007年に発表した『HOPEレポート]]V』によりますと、約5割の人が貯蓄し、投資運用・消費・ローンの返済がそれぞれ15〜16%程度となる結果が報告されています。
次に、定年退職の生活全体で見てみると、貯蓄は39.8%に減少、消費は33.3%まで増加し、投資運用が19.8%に微増、ローン返済が7.7%に減少します。
つまり、定年後は約6割のお金を手元に置いたり増やすという堅実的な傾向が見られることになります。

また、厚生労働省が2008年に発表した勤労条件総合調査によりますと、退職金の平均相場は大卒(管理・事務・技術職)で1393万円、高校卒(管理・事務・技術職)で970万円、高校卒(現業職)で738万円となっています。

仮に、各学歴(職種)の定年退職者の方たちが、上記に示した分配で退職金を使用しているとすると、それぞれ以下の通りの数字となります。

大卒(管理・事務・技術職):貯蓄約554万円 投資約276万円 消費約464万円 ローン返済約107万円
高卒(管理・事務・技術職):貯蓄約386万円 投資約192万円 消費約323万円 ローン返済約75万円
高卒(現業職):貯蓄294万円 投資約146万円 消費約246万円 ローン返済約57万円

消費についてその使用用途を詳しく見てみると、男女別のTOP5は以下の通りとなります。(※複数回答可のため、合計値は100%にはなりません)

男性:1位趣味(67.5%)、2位国内旅行(61.8%)、3位海外旅行(51.6%)、4位家電(48.8%)、5位リフォーム(45.9%)
女性:1位国内旅行・海外旅行(65.4%、同率)、3位趣味(57.1%)、4位家電(51.1%)、5位リフォーム(46.2%)

男女ともに人気なのは旅行で、次いで趣味・家電・リフォームにお金を使う予定があることが分かります。

Copyright(C)2008 知っていますか?あなたの退職金 All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch