* MAIN MENU *
HOME
退職金の平均相場
退職金の受け取り方で税金が違ってくる
確定申告で所得税が戻るケース
みんなの退職金の使い道
退職金を増やすには
退職金だけに頼らない老後資金作り

退職金もらえる?もらえない?

正社員として働いているから、退職したら当然退職金は貰えるだろう。上の人たちも貰えていたし、自分も貰えるに決まっている。

主婦

これは、大きな間違いです。

退職金というものは、労働基準法の中には企業は退職金を支払う義務があるという文言はありません。
そのため、退職金を支払うか支払わないかは、企業の経営者次第となります。
そのため、就業規則で規定が定まっていない場合・曖昧にしか規定がされていない場合は、経営状態が悪くなったからという理由で退職金の支払いを渋られるケースもあります。

このような場面に遭遇しないのが一番なのですが、もしも支払いを先延ばしにしてほしいと言われたら絶対にノーを突きつけましょう。

何故なら、退職金の支払いは、従業員が退職後5年を過ぎた場合なら時効となるからです。
そのため、経営状態が良くなるのを気長に待つ、という口車に乗せられてしまうと、
そのまま退職金を踏み倒される可能性も十分にありますので気を付けたほうがいいでしょう。

他に退職金を支払われるかどうかに関わってくる一例が、懲戒処分です。
懲戒処分とは会社規定に反する行為を従業員が行った際の懲罰のことです。
懲戒罰が軽い順にけん責・戒告、減給、出勤停止と続き、最も重いのが懲戒解雇となります。

懲戒解雇=退職金が貰えない、と誤解される方もいらっしゃるかもしれませんが、
必ずしもそういうことはありません。これも就業規則に書かれているかによって判断が分かれます。
また、懲戒解雇処分が本当に正当であったのかどうかという問題が発生するケースもありますので、会社判断に不服な場合は一度弁護士に相談してみることをおすすめします。

もしも、お金に困った時にはカードローンを利用することをおすすめします。年金受給者でも借りれるので安心です。最近のカード会社は即日融資もしてくれるので、緊急時にも非常に便利です!なおキャッシングをするのならお金借りる即日※今すぐお金を借りたいならスピードキャッシングを参考にするとよいでしょう。大手の消費者金融の情報などがわかります。

Copyright(C)2008 知っていますか?あなたの退職金 All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch